読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨について

ブログ

仮想通貨とはネット上に存在する現物はないけれど、国境を超えて利用されている通貨です。

まだまだ世界での認知度は低いですが、将来的に物品やサービスに変換できるようになれば、

各国の通貨をしのぐ価値のついた通貨になる可能性を持っています

現在、数百種類ある仮想通貨の中で、その可能性として今注目されているのがビットコインです。

 

いまなぜビットコインが話題なのか

なぜHYIPなどのリスクを犯してまでビットコインが欲しいのか

これを読めば理解できると思います

 

ではビットコインとは何なのか簡単に説明させていただきます

 

そもそもビットコインってなに?

2008年、「ナカモト サトシ」という人物により「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」という論文が公開されました(検索すると論文が読めるはずです)

これがビットコインが世に出たのが始まりです

その後ビットコインはインターネット上の「電子マネー」のような感覚で、徐々に世界中に広がりを見せてきています

 

 

 

電子マネーとは違う?

よくビットコイン電子マネーと勘違いする方が多いのですが、似て非となるものです

電子マネーはカードにあらかじめお金をチャージ(入金)しておいて、そのカードで物を購入します

なので電子マネーの最大のメリットは財布からお金を出す行為を無くすという点です

さらに電子マネーで払うことでポイントが貯まりその分お得ですね

あくまで「円」という枠から出ない点がビットコインと大きく異なります

 

ビットコインに現物はありませんが、通貨として存在しますし、円やドルと同じように単位もあります

最近ではビットコイン専用のクレジットカードも出てきていますし、iphoneApple Payにもビットコインでの支払いが可能となっていますね

 

 

発行者は?

普通、ドルや円は国家という管理者が中央銀行(日本だと日本銀行)を運営して、自国通貨の管理をしています

電子マネーも発行企業が管理しています

 

ではビットコインは誰が管理しているのでしょう?

答えはネット上で繋がりあった個々のコンピュータが管理作業を共有しています

どういうことかと言うと、ビットコインは常に取引記録を膨大なデータ量の取引台帳に今この瞬間も記録されています

これをブロックチェーンといいます(ブロックチェーンウォレットとは違います)

もちろん新たに発行されたビットコインのことも記録されているので、発行済みビットコインの量も管理されています

 

この記録をつける作業は、私達が普段使っているようなパソコンでは処理しきれないほどの計算量になるので、スーパーコンピューターなどで計算されています

またこの計算を個人で行うことでビットコインを貰うことができます。これをマイニング(採掘)といいます

これによりビットコインは次々に発行され、みなさんの手に渡っていきます

 

 

 

ビットコインの発行量は有限である

ドルや円などの通貨は、その国家が潰れない限り発行することができますよね。なので無限通貨になります

しかし、ビットコイン開発されたときから上限が決められた有限通貨となります

金や銀と同じイメージですね

 

では、ビットコインの総発行量と発行期限はいつなのかといいますと

 

総発行量:2,100万BTC

発行期限:2140年頃

 

と決まっています

これ以降は発行されないプログラムになっています

現在の発行量は約1,600万BTCになっています

 

 

国際送金の救世主?

国際送金をする際の送金手数料と送金時間を知っていますか?

手数料は2000~6000円時間は送金日+1~3日かかると言われています

例えば外国へ直接募金をしたとしましょうか

100円の募金をしたとしても手数料は10倍以上かかってしまい、これでは銀行に募金しているようなものですね

しかし、ビットコインであれば手数料は数円(1桁)時間も約10秒~30秒で済みます

ニュース番組でも取り上げられていたのでこちらも併せてどうぞ

 

金融革命とはこのことなんでしょうね

現在日銀も素早く対応し、2016年5月25日に仮想通貨法という法律を可決、成立させました

最近では三菱UFJ銀行がMUFGコインという独自の仮想通貨を作成していますね

 

 

 

 

将来的に数倍の価値

 

ザザッと簡単に説明させていただきましたが、いかがでしょうか?

 

今現在の1BTCの価値は日本円に換えると、

1BTC=10万円

くらいです(2017年1月現在)

 

この価格を果たして安いとみるか高いとみるかはそれぞれですが、

はっちんは安いと思います

 

なぜならビットコインはようやく認知されてきた段階だからです

これから私たちの生活に少しずつビットコインでの決済が広まっていくはずです

つい最近のニュースでは国内のビットコイン取扱店舗が約4200店舗になったと取り上げています

 

 

海外では日本の倍以上の取扱店舗があり、これからも増えていくことでしょう

 

有名な企業も続々と参入しています

f:id:hachi127:20170220191737j:plain

 

みんながビットコインを使うことでビットコインに信用と価値がつきます

私がビットコインの話を聞いた時は1BTC約4万円の時でした

いまでは2.5倍となっています

これからも価値の上がるものに投資し増やそうとするのは必然だと思います

ビットコインによるFXも開始されました

 

 

日本の経済は衰退していくばかりです

将来的には円やドル、紙幣の価値はなくなる時がくると日銀の黒田総裁も発言しています

金融の歴史が変わる時なんです

みなさんが生きている間にこのようなことは二度とないと断言できます